beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮が3発福岡粉砕で単独2位浮上! 残り3試合で首位柏を3差追走

このエントリーをはてなブックマークに追加

先制ゴールを挙げたFWフアンマ・デルガド

[11.6 J2第36節延期分 大宮3-0福岡 NACK]

 J2リーグは6日、台風で延期となった第36節を行い、大宮アルディージャはホームでアビスパ福岡と対戦し、3-0で完封勝利をおさめた。消化試合が1節少なかった大宮は勝ち点を「72」に伸ばし、単独2位に浮上。首位柏を3差で追走している。

 0-0で折り返した後半にホームの大宮が均衡を破った。後半15分、左後方のDF河面旺成がアーリークロスを入れると、FWフアンマ・デルガドが落とす。MF奥抜侃志とのワンツーで前を向いたフアンマは右足シュートでニアサイドを破った。

 ここから大宮は流れをつかみ、4分後にダメ押しゴール。MFイッペイ・シノヅカが蹴り込んだ右CKの流れから、クリアボールをおさめたシノヅカがPA右手前の位置で迷わず右足を振り抜き、強烈なシュート。GKセランテスが触ったが、勢いで上回り、ゴールマウスに吸い込まれた。

 2-0と勝利を決定付けた大宮は最後まで攻撃の手を緩めず、後半アディショナルタイムにMFダヴィッド・バブンスキーが巧みな左足ボレーでとどめの3点目。大宮はそのまま3-0で逃げ切り、5試合ぶりにクリーンシートを達成した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP