beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田圭佑、ついに所属クラブ決定!「オランダのフィテッセでプレーします!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

本田圭佑の所属クラブが決定!

 フィテッセは6日、元日本代表FW本田圭佑(33)と契約を結んだことを発表した。期間はシーズン終了までとなっている。

 本田は2008年1月に名古屋グランパスからVVVに加入。その後、CSKAモスクワ(ロシア)やミラン(イタリア)、パチューカ(メキシコ)でプレーし、昨季限りでメルボルン・ビクトリー(豪州)を退団してフリーとなっていた。

 カンボジア代表の実質的な監督を務める傍ら、移籍先を模索している本田は、自身のツイッター(@kskgroup2017)を通じて、マンチェスター・ユナイテッドや古巣ミランに“逆オファー”。所属クラブが決まらない状況が続いていたが、先月31日からCSKAモスクワ時代の指揮官であるレオニード・スルツキー監督が率いるフィテッセの練習に参加していた。

 本田は自身のツイッターを更新。「オランダのフィテッセでプレーします!」とファンに報告した。なお、本田は現在オランダでの労働許可取得を待っている状態で、今月の代表ウィーク明けにフィテッセの選手として正式に参加する予定だという。

●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●海外組ガイド
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP