beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

令和初の高校サッカー選手権、『3年A組』出演の女優・森七菜が応援マネージャーに就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の森七菜が就任

 大物女優への登竜門となっている全国高校サッカー選手権大会の第15代応援マネージャーに、女優の森七菜が就任することが決まった。

 2016年大分県でスカウトされ、行定勲監督によるWebCMで芸能活動を開始した森は、2017年にドラマ『東京ヴァンパイアホテル』で女優デビュー。出演作にドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などがあり、映画『天気の子』では声優を務めた。

 応援マネージャー就任を受けて「本当にすっごく嬉しかったです。もともと高校サッカーを応援したいな、という気持ちがあって、それは普通に観客としてもそうですけど、応援マネージャーになることも夢だったので、選んでいただいて本当に嬉しいです」と喜びを語った。

「令和最初の選手権ということで、今までたくさんの練習を積み重ねてきた選手達ばかりだと思いますが、その成果を存分に発揮できるように、私たちの冬、高校サッカーを”史上最高にアツイ冬”にしていきましょう。よろしくお願いします!」

 歴代応援マネージャーは以下の通り。

初代:堀北真希
2代目:新垣結衣
3代目:北乃きい
4代目:逢沢りな
5代目:川島海荷
6代目:広瀬アリス
7代目:川口春奈
8代目:大野いと
9代目:松井愛莉
10代目:広瀬すず
11代目:永野芽郁
12代目:大友花恋
13代目:高橋ひかる
14代目:清原果耶


●【特設】高校選手権2019

TOP