beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ジダンが注目発言、同胞ムバッペの“夢”を明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

キリアン・ムバッペの夢は…

 レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、パリSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ(20)の夢を明かした。スペイン『マルカ』が伝えている。

 モナコでプロデビューを果たしたムバッペは、2017年8月にパリSGに加入し、ここまで公式戦98試合で69ゴールを記録。フランス代表では19歳でロシア・ワールドカップに出場し、母国の優勝に大きく貢献した。

 パリSGとの契約延長の意思がないと報じられ、レアルへの移籍が盛んに報じられているムバッペ。ジダン監督は同胞のストライカーについて「将来を決めるのは彼自身だ」としつつ、「現時点で彼はパリSGにいる。将来どうなるかはわからない。『いつかレアル・マドリーでプレーすることが夢だ』と、彼はいつも言っていたけどね」と明かした。

 ムバッペとパリSGの契約は2022年6月まで。果たしてムバッペの夢は実現するのだろうか。今後の去就に注目が集まる。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●フランス・リーグアン2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP