beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

富山、5試合を残して安達監督の来季続投を発表「まだまだ成長できる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

来季続投が決まった富山の安達亮監督

 カターレ富山は8日、安達亮監督が2020シーズンも引き続き指揮を執ることを発表した。

 横浜フリューゲルスユースの監督や横浜F・マリノスユース監督、ヴィッセル神戸の監督や強化部長を歴任した安達監督は、18年に富山の監督に就任した。現在富山は5位に位置し、5試合を残して続投が決定。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「J2昇格のため『粉骨砕身』の思いで日々練習に励んでおりますが、今シーズンに引き続き、来シーズンもカターレ富山の指揮を執ることに決めました。チームもクラブもまだまだ成長できると確信しております。スポンサー、ファン・サポーターの皆さんと共にさらに魅力あるチーム、クラブにしたいと思います。今シーズン、あと残り5試合ありますが、最後までチーム一丸となって戦い抜きますので、今後も熱い声援をよろしくお願いいたします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP