beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

謝罪メッセージ送ったソン・フンミン、術後のゴメスから返事も…

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWソン・フンミン

 トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンは、3日に行われたプレミアリーグ第11節のエバートン戦で後方からスライディングし、右足首の脱臼骨折という重傷を負わせたMFアンドレ・ゴメスに謝罪メッセージを送った。英『ガーディアン』が報じている。

 ソン・フンミンはこの直後、ピッチ上で涙を見せ、取り乱した様子だった。クラブ側がカウンセリングを受けさせたとも伝えられていたが、6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第4節のレッドスター(セルビア)戦に先発。2ゴールを記録したが、喜びを示さず、両手を合わせる“謝罪パフォ”でゴメスの回復を祈った。

 取材に応じたソン・フンミンは「本当に本当に悪いことをしたと感じている。本当に申し訳なかった。サッカーは今回のようなことも起こるスポーツだが、誰もこんな状況は望んでいない。この状況を起こしてしまったことがとても悲しい」と語っていた。

 ソン・フンミンは6日、セルビア・ベオグラード行きの飛行機の中で、ゴメスにテキストメッセージを送ったという。「ゴメスの回復を祈っているという内容のメッセージを送った。彼と彼の家族、エバートンの選手たちに申し訳ない」。手術を終えたゴメスから返事も届いたが、「あまり語りたくない」と述べ、その内容は明かさなかった。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP