beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

グアルディオラ「おそらくリバプールは世界最高」直接対決を前にライバルに最大限の賛辞

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョゼップ・グアルディオラ監督がリバプールに賛辞

 マンチェスター・シティジョゼップ・グアルディオラ監督は、現段階でリバプールが世界最高のチームであると認めた。

 昨季のプレミアリーグでデッドヒートを繰り広げたシティとリバプール。今季も2強による優勝争いが演じられようとしている中、両チームは10日にアンフィールドで直接対決を迎える。この試合を前に両チームの勝ち点差は「6」と是が非でも勝利が欲しいグアルディオラ監督は、大一番を前にした8日の会見でユルゲン・クロップ監督率いるチームに最大限の賛辞を送った。

「昨季、我々がリーグ制覇したとき、リバプールは私のキャリアで対戦した中で最高のライバルだったと話した。彼らを倒しての優勝だったから、クラブにとって最大の功績だった。この考えは今も変わっていない。現段階で、おそらく彼らは世界で一番強いチームだ」

「彼らは格別のチームだ。歴史だけではなく、チームのクオリティ、選手のクオリティ、指揮官のクオリティも特別だ。私は今まで以上にそのように感じている。それに、アンフィールドは今現在、ヨーロッパで最もタフなスタジアムの1つだ」

 仮にリバプールに負けることがあれば、両チームの勝ち点差は「9」に広がる。しかし、グアルディオラ監督は、この試合で敗戦してもタイトル争いが終わったわけではないと主張した。

「まだ11月で、終わりになるはずがないと思っている。まだまだ戦う試合が多く残されている。私の経験上、この世界では最後まで戦わなくてはいけない。昨季、彼らは1敗だけだった。そして、今季は負けなしだ。だから、彼らがたくさん負けてくれるとは思わない。しかし、シーズンはまだまだ先が長い」

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP