beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

34歳C・ロナウドが若さを保つ秘訣…元同僚ファーディナンド「彼の家を歩き回ったら部屋に約10人いた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

自己管理を怠らないFWクリスティアーノ・ロナウド

 元イングランド代表DFのリオ・ファーディナンド氏がユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの逸話を明かしている。スペイン『マルカ』が報じた。

 ファーディナンド氏はマンチェスター・ユナイテッド時代に若手だったC・ロナウドとともにプレー。当時、C・ロナウドの隣人だったという同氏は、家を訪れた際のエピソードを語っている。

「彼の家を歩き回ったら、部屋に約10人の人がいるのを見た。『この人たちは誰だ? 何が起こっているんだ?』と言ったよ」

 驚くファーディナンド氏に対し、C・ロナウドは「これは僕の料理人、これは僕のフィジカルコーチ、これは僕のドクター、そしてこれは僕の個人トレーナーだ」と、パフォーマンスレベルを維持するために自身を取り囲んでいるスタッフだと説明したという。

 ファーディナンド氏は「彼は自分の体と心を最高レベルで機能させるため、適切な装備をそろえようと多額の投資をしていた」と当時を振り返り、「若い選手たちにアドバイスするとしたら、もし資金があるなら同じような方法で自分自身に投資すべきだろう」と話している。

 そして現在も欧州のトップシーンで活躍し続ける元チームメイトに対し、「彼は34歳で、10年間(バロンドールを5回ずつ受賞したメッシと)世界最高選手2人のうちの1人だったことに加え、まだ(キャリアの)ピークにある」と称賛の言葉を送った。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP