beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

板倉は開幕からフル出場継続…フローニンゲン、本田加入フィテッセに勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝利に貢献したフローニンゲンDF板倉滉

[11.8 エールディビジ第13節 フィテッセ1-2フローニンゲン]

 オランダ・エールディビジは8日、第13節を開催し、6日にMF本田圭佑の加入が発表されたフィテッセとDF板倉滉が所属するフローニンゲンが対戦し、フローニンゲンが2-1の勝利を収めた。開幕からフル出場を続ける板倉は、この日もフル出場を果たし、加入したばかりの本田はベンチ外だった。

 試合は前半13分にFWジョエル・アソロの得点で先制したフローニンゲンが、同31分に再びアソロがネットを揺らしてリードを2点差に広げる。後半はフローニンゲンに得点こそ生まれなかったものの、フィテッセの反撃を1点に抑えて2-1の勝利を収めた。

 2連勝を飾ったフローニンゲンは、ここ5試合無敗(4勝1分)と好調をキープ。一方のフィテッセは3連敗を喫している。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP