beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ヨーロッパ最強クラブ決定戦、CL決勝が北米で開催? 2024年にも実現の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季王者のリバプール

 ヨーロッパ最強のクラブを決める一戦、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝が、欧州以外で開催されることになるかもしれない。

 アメリカメディア『Morning Consult』が伝えたところによると、現在UEFAが結んでいるスポンサー契約やTV放映権の影響から、欧州CL決勝が今後アメリカ・ニューヨークで行われる可能性があるという。

 この動きが具体化し、もし北米開催が実現するとしても早くて2023-24シーズンになる見通しとのこと。

 CL決勝が欧州以外の大陸で開催されるとなると、初めての事例となる。2018年12月、南米最強クラブを決めるコパ・リベルタドーレス決勝の第2戦が南米ではなく、スペインのサンチャゴ・ベルナベウで行われたことがあった。だがこれはファイナルの第2戦、リバープレートのホームゲームで、ボカ・ジュニアーズの選手らチーム関係者の乗るバスが襲撃されたことによる代替開催で、安全面が最大の理由とされていた。

 近い将来、CL決勝が北米で開催されることになるのだろうか。現代スポーツにおいてTV放映権やスポンサーの意向が、試合開催について絶大な効力を持っていることは周知のとおり。サッカー界も“商業主義”の流れがさらに加速化するかもしれないだけに、今後の動向が注目される。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP