beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

子安が決勝弾!日大明誠が日本航空との死闘制して初優勝:山梨

このエントリーをはてなブックマークに追加
 9日、第98回全国高校サッカー選手権山梨県予選決勝が行われ、延長戦の末に日大明誠高が選手権初出場をつかみ取った。

 日大明誠が2年連続3回目の出場を目指す日本航空高との死闘を制した。スコアレスで迎えた延長後半4分、途中出場のFW子安魁(3年)が右足で先制ゴールを決め、これが決勝点となった。

 なお、全国大会の組み合わせ抽選会は今月18日に行われ、12月30日に開幕戦を迎える。

[決勝](11月9日)
日大明誠高 1-0(延長)日本航空高

[準決勝](11月2日)
韮崎高 2-3 日大明誠高
山梨学院高 0-1 日本航空高

[準々決勝](10月26日)
韮崎高 2-1 甲府商高
東海大甲府高 1-2 日大明誠高
山梨学院高 3-1 帝京三高
駿台甲府高 0-2 日本航空高

●【特設】高校選手権2019

TOP