beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分がDF岩田のゴールで逆転勝利! G大阪は宇佐美の2戦連発弾を守れず

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分DF岩田智輝が逆転ゴール

[11.10 J1第31節 大分 2-1 G大阪 昭和電ド]

 J1第31節が10日に行われ、8位大分トリニータはホームで9位ガンバ大阪に2-1で勝利した。前半11分にG大阪のFW宇佐美貴史に先制ゴールを許したが、前半39分にFW三平和司が同点弾を奪うと、後半19分にはDF岩田智輝が逆転ゴールを奪取。ホーム3試合ぶりの白星を飾った。

 前節に残留を確定させた8位大分と、16位湘南と残り4試合で勝点7差の9位位につけるG大阪の対決。先にスコアを動かしたのはアウェーのG大阪だった。

 前半11分、MF遠藤保仁の縦パスを起点に中央を崩し、FWアデミウソンのラストパスを受けた宇佐美がPA内左に進入。左足の低空ショットでニアを破り、2戦連発弾で今季5ゴール目とした。

 だが、大分は前半39分に試合を振り出しに戻す。敵陣でのクイックリスタートから岩田がPA右脇へ抜け出し、右足で低めのクロス。マークを引き連れてニアに入った三平が右足で合わせると、GK東口順昭の股を抜いたボールがネットを揺らす。三平は3試合ぶりとなる今季4ゴール目を記録した。

 そして後半19分、右CKからキッカーのFW小塚和季が右足でクロスを供給すると、PA内中央のFWオナイウ阿道がヘディングで合わせ、ファーの岩田へ。フリーで受けた岩田はワントラップから右足で蹴り込み、今季4得点目となる逆転弾を挙げた。

 1-2となったG大阪はそこから立て続けに交代枠を使って打開を図ったが、ビハインドを覆せずに試合終了。4戦ぶりの敗戦を喫し、降格圏内との差を広げることはできなかった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第31節3日目 スコア速報

TOP