beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]1部初挑戦・関福大は無念の自動降格決定…関学大&びわこ大はインカレ切符掴む:後期第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西福祉大の自動降格が決まった

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の後期第9節が9、10日に行われた。最下位の関西福祉大は8位の桃山学院大と対戦し、1-2で敗戦。2部への自動降格が決定した。

 関福大は前半40分、DF小菅雷樹(3年=新潟西高)のクロスにFW佐藤壮太(4年=金光大阪高)が合わせて先制に成功する。しかし後半からは桃山大の反撃を食らう。後半12分にMF佐藤碧(4年=大分高)に同点弾を決められると、同41分にはMF若山修平(3年=静岡学園高)の左CKからDF多賀稔人(1年=富山一高)にヘディングシュートを決められ、1-2で逆転された。

 2015年の創部から昨季2部Aリーグ3位で1部初昇格となった関福大。後期第9節終了時点で3勝2分15敗と負け越し、無念の自動降格となった。

 前節に優勝を決めた大阪体育大は4位・阪南大に3-2で勝利。開始早々に先制を許したものの、前半15分にMF野寄和哉(1年=東福岡高)が得点を挙げ、1-1と同点に。さらに同25分、30分とFW林大地(4年=履正社高/鳥栖内定)がPKを沈めてリードを広げる。後半35分に阪南大MF八田壮一郎(3年=作陽高)に1点を返されるが、そのまま3-2で逃げ切った。

 2位の関西学院大は5位の立命館大とスコアレスドローに。3位のびわこ成蹊スポーツ大は6位の京都産業大と対戦し、3-0で勝利。前半36分にDF堂鼻起暉(3年=神戸U-18)が左CKからヘディングシュートを決め、後半11分にはFW井上直輝(4年=立正大淞南高)もヘディングシュートで2-0と点差を広げる。さらに同14分にはMF佐藤諒(4年=藤枝明誠高)がダメを押した。

 この結果により、2位の関学大と3位のびわこ大の4位以上が確定。全日本大学選手権(インカレ)出場権を手にした。2試合を残してインカレ出場枠は残りひとつ。4位立命大(勝ち点30)、5位阪南大(勝ち点29)、6位桃山大(勝ち点28)、7位関西大(勝ち点26)、8位京産大(勝ち点25)までが出場の可能性を残している。

 一方で9位10位が入れ替え戦に、11位最下位が自動降格となる残留争いも熾烈を極めている。最下位・関福大は自動降格が決定しており、11位の大阪経済大も9位以下が確定。しかし、9位10位の入れ替え戦圏内に入る可能性は5位阪南大まで残されている。

結果は以下のとおり

【後期第9節】
(11月9日)
[たけびしスタジアム京都]
びわこ成蹊スポーツ大 3-0 京都産業大
[び]堂鼻起暉(36分)、井上直輝(56分)、佐藤諒(59分)

大阪体育大 3-2 阪南大
[大]野寄和哉(15分)、林大地2(25分、30分)
[阪]林雄飛(3分)、八田壮一郎(80分)

[桃源郷運動公園陸上競技場]
関西大 0-0 近畿大

関西学院大 0-0 立命館大

(11月10日)
[アクアパルコ洛西]
桃山学院大 2-1 関西福祉大
[桃]佐藤碧(57分)、多賀稔人(86分)
[関]佐藤壮太(40分)

大阪産業大 1-0 大阪経済大
[大]杉田達哉(16分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP