beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

八戸、大石監督の今季限りの契約満了を発表「ヴァンラーレ八戸の発展を期待しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヴァンラーレ八戸は15日、大石篤人監督(43)が今シーズン限りで契約満了となることを発表した。

 大石監督は今シーズンから八戸を指揮。八戸はJ3第30節終了時点で12勝6分12敗の8位となっていた。

 クラブ公式サイトを通じ、大石監督は「J3元年のヴァンラーレ八戸で指揮を取らせていただき本当にありがとうございました」と感謝のコメント。「勝てない時期もありましたが、辛抱強く応援していただいたサポーター、スポンサー、そしてチームスタッフ、本当にありがとうございました。ヴァンラーレ八戸の発展を期待しています」と伝えた。

 また、細越健太郎代表取締役もコメントを伝えており、「大石監督には、当クラブのJ3の初年度、まだチームがJ3という舞台での戦いを模索している中で、豊富な経験と、実行力でチームを牽引し、選手、そして地域の皆様と共に戦ってきて頂きました」と述べる。

「一年という短い時間ではありましたが、大石監督が築き上げたJリーグでの礎は、これからとチームの基礎になっていくものと確信しております。心より感謝申し上げます。まだ、リーグ戦は4試合残っていますが、大石監督の下で成長したヴァンラーレ八戸を皆様に実感して頂けるよう、最後まで全力で、ヴァンラーレらしく戦い抜きたいと思います。これから、ヴァンラーレ八戸は大きな覚悟を持って、次のステージに向け歩き出していきます。今シーズンの残り試合、そして来シーズン以降も大石監督への恩返しのためにも、しっかり前を見据え戦い抜いて参ります」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP