beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

果敢な飛び出し一瞬ヒヤリも「あれはナイス判断」…熊本国府GK浅田隼佑が好守連発

このエントリーをはてなブックマークに追加

果敢な飛び出しでピンチを防いだ

[11.16 高校選手権熊本県予選決勝 大津0-1熊本国府 水前寺]

 一瞬、ヒヤリとした。前半17分、熊本国府高はロングパスでMF樋口堅大(3年)に裏を取られる。それをGK浅田隼佑(3年)が果敢な飛び出しで防ぎに行くが、樋口と激しく接触。決定機を阻止してしまったかに思えたが、イエローカードが出ただけで済んだ。

 ただ浅田は「あれはもう、出ないとやられていた」と冷静に振り返る。そして「自分ではナイス判断だと思っています」と胸を張ると、「自分たちは今まで全試合で失点していなかったので、守り切る自信がありました」と好セーブ連発もあって、終始上機嫌だった。

(取材・文 児玉幸洋)
●【特設】高校選手権2019

TOP