beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

連勝中に加入の柏DF山下達也、優勝達成に「とにかくホッとしています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

完封勝利に貢献したDF山下達也

[11.16 J2第41節 町田0-3柏 町田]

 J2優勝とJ1昇格を同時に手にした柏レイソル。その瞬間をDF山下達也はピッチで迎えた。

 山下は御影工業高校(兵庫)卒業後、1年間は札幌に籍を置いていたが、12年半セレッソ大阪でプレー。2019年夏、柏への完全移籍を果たした。自身2度目の完全移籍だった。

 柏への加入が発表された8月11日は、チームが9連勝を達成した翌日。シーズン序盤は3バックを試すなど模索していたが、4-4-2が固まりチームは浮上、連勝街道を突き進んで初めて首位に立った。「失速させないようにというのは思っていましたし、自分がきてプレーオフに行ってしまったらどうしようということも常に考えていましたので、とにかく今はホッとしています」。32歳のセンターバックは胸をなでおろした。

 4バックが固まってから2枚のセンターバックは、DF染谷悠太とDF鎌田次郎が担っていた。「足を引っ張らないようにというのは心がけていました。2人ともすごくいい声がけをしてくれるので、プレーしやすかったです」。加入後、出場機会に恵まれないときもあったが、町田戦では6試合連続での先発と定着している。

 C大阪と札幌で3度昇格を経験している山下だが、優勝は初。C大阪所属時の2017年にはルヴァン杯と天皇杯の“ダブル”を獲得しているが、J2タイトルは初めてだった。「いろいろな地域に行かないといけないし、チームによって変わったサッカーをやってくるところもあって、そういったところに適応するのはすごく難しい」。J2を戦い抜き、来季はJ1に復帰する。「ネルシーニョさんがやろうとしてるサッカーをやれば、簡単には負けないと思う」と自信をのぞかせた。

(取材・文 奥山典幸)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第41節 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP