beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海]2位中京大が王者東園大を撃破! 常葉大と静産大はドロー…延期分5試合は来週実施:第22節

このエントリーをはてなブックマークに追加

中京大東海学園大を撃破

第58回東海学生サッカーリーグ1部


 第58回東海学生サッカーリーグ1部は16日に最終節となる第22節を行った。なお、第12節の5試合が延期となっており、23日に開催される。

 優勝を決めている東海学園大と2位の中京大の上位対決は中京大が勝利。前半を0-0で折り返すと、中京大が後半から攻撃を仕掛ける。後半12分にFW東家聡樹(4年=福岡U-18)が、同31分にはMF加田淳哉(3年=興國高)が得点を挙げ、2-0で快勝した。

 3位の常葉大と6位の静岡産業大の対戦は点の取り合いに。静産大は前半3分にDF境亘平(4年=東京実高)が先制点を奪うと、さらに2分後にはFW栗田マーク(4年=東京実高)が追加点。すると、常葉大も28分にDF速水修平(1年=磐田U-18)が1点を返す。

 静産大は2-1で前半を折り返すと、後半17分に栗田がこの試合2点目で3-1とリードを広げていく。しかし常葉大も同20分にMF加藤隼登(1年=磐田U-18)がゴールを決め、点差を縮める。常葉大はさらに26分にFW新里勇人(2年=磐田U-18)が得点を挙げ、3-3と試合を振り出しに戻した。激戦はそのまま終了し、両者痛み分けに終わっている。

 東海学生リーグは第12節の延期分5試合が残っているものの、優勝は東園大で決定済み。また全日本大学選手権(インカレ)出場も東園大、中京大、常葉大で決まっている。また、来季から2部に降格する2チームは名古屋商科大愛知学泉大となっている。

 なお、東海学生サッカー連盟は東海学生リーグのYouTubeアカウントを開設。ライブ配信やダイジェスト映像の公開、選手インタビューなどを今後配信していくという。

https://www.youtube.com/channel/UCWmjTQfgZUqa8vSrYoRAeAA?view_as=subscriber

結果は以下のとおり

【第22節】
(11月16日)
[岐阜県フットボールセンター]
岐阜協立大 2-0 四日市大
[岐]和田直樹(51分)、重松寛太(72分)

名古屋商科大 1-1 名古屋経済大
[商]久保健人(10分)
[経]船山陽平(17分)

[愛知学院大日進キャンパスサッカー場]
中部大 1-1 名古屋学院大
[中]中西智哉(14分)
[名]鈴木晴登(13分)

愛知学泉大 1-4 愛知学院大
[泉]本木利貢(69分)
[院]濱田竜輝2(15分、41分)、時久葵(77分)、安藤智哉(81分)

[竜洋スポーツ公園サッカー場]
常葉大 3-3 静岡産業大
[常]速水修平(28分)、加藤隼人(65分)、新里勇人(71分)
[静]境亘平(3分)、栗田マーク2(5分、62分)

東海学園大 0-2 中京大
[中]東家聡樹(57分)、加田淳哉(76分)

●第58回東海学生1部L特集

TOP