beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英の“3人抜き”をスペイン紙が称賛「コロンビアの3人は彼を探している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

相手の包囲網を突破する久保建英

 スペイン大手スポーツ紙『アス』がU-22日本代表MF久保建英の“3人抜き”を動画付きで伝えている。

 U-22日本代表は17日、キリンチャレンジカップでU-22コロンビア代表と対戦。国内初の強化試合となったが、後半に2失点を喫し、0-2で敗れた。

 同紙が注目したのは前半25分のシーンだ。約8か月ぶりにU-22日本代表の戦士としてピッチに立った久保は、自陣左サイドで相手3人に囲まれながらも巧みなボールコントロールを披露。相手の間を通してワンツーでサイド突破を図った。

 MF中山雄太のヒールパスは久保に通らなかったが、同紙は「久保はU-23コロンビアとの対戦で爪痕を残した。久保は久保の仕事をした。彼を探している3人のコロンビアがいる。彼はすでに特徴的な真珠のいくつか残した」と伝えている。

 久保は試合後、「強いて良かった点を挙げるとすれば、負けたこと。負けたことで、危機感が生まれたと思う」と厳しい表情で語り、さらなる成長を誓った。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP