beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「もし、俺に嘘をついたら…」T・シウバ、イブラヒモビッチとの秘話を明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

チアゴ・シウバズラタン・イブラヒモビッチとの秘話を明かす

 パリSGに所属するブラジル代表DFチアゴ・シウバ(35)が仏誌『フランス・フットボール』のインタビューで、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)との秘話を明かした。

 2012年夏、ミランでチームメイトだったT・シウバとイブラヒモビッチに対して、パリSGへの移籍が噂されていた。同年7月14日、T・シウバの移籍が正式に発表されたが、契約書にサインした直後にイブラヒモビッチから電話がかかってきたという。その電話での会話は以下の通り。

イブラ:「チアゴ、君は本当にパリSGに行くつもりか?」

チアゴ:「そうだよ。今、サインしたところさ」

イブラ:「冗談じゃないよな?君が行かないなら、俺はサインしない。もし、俺に嘘をついていたら、分かってるよな?」

 笑いながらイブラヒモビッチとのエピソードを明かしたT・シウバ。ブラジル代表DFの加入からわずか4日後、イブラヒモビッチもパリSGへと活躍の場を移し、ともに攻守の要として数多くの国内タイトル獲得に大きく貢献した。

 2016年6月にはイブラヒモビッチがマンチェスター・ユナイテッドに移籍してしまったが、「ズラタンは本当に素晴らしい人で、定期的に話すんだ。彼に多くの尊敬と称賛を抱いているよ」と語り、良好な関係は継続しているようだ。

●フランス・リーグアン2019-20特集
●酒井、昌子の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP