beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

来季は5年目のシーズンに…大分、片野坂監督の続投を発表「覚悟と責任を持ってトリニータのために」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分トリニータを率いる片野坂知宏監督

 大分トリニータは19日、片野坂知宏監督と2020シーズンの契約を更新したと発表した。

 今季J1に昇格した大分は、開幕戦で鹿島に2-1の勝利を収めると、好スタートに成功。順調に勝ち点を積み重ねて一時は3位につけていた。J1リーグ第31節終了時点で12勝10分9敗の勝ち点46で7位につけている。

 片野坂監督はクラブを通じて、以下のようにコメントしている、

「いつも大分トリニータへのご支援ご声援ありがとうございます。この度クラブと話し合いを重ねた結果、来季も監督をやらせていただく事になりました。クラブからは非常に高い信頼と評価をいただきました。この熱意に応えべく就任当初の目標でもあったJ1定着へのチーム作りに向けて、より一層努力し精進してチャレンジしたいと思います。このチャンスを与えていただいたクラブ、トリニータに関わる全ての方々に感謝しますと共に、覚悟と責任を持ってトリニータの為にやらせていただきたいと思います。

 来期で5年目の指揮となりますが、来期もおそらく厳しいシーズンになると思います。皆さんと共にトリニータ愛を持って大分の活力となる試合を今年以上にお見せできるように初志貫徹、果敢に邁進したいと思います。どうかこれからも変わらぬご支援ご声援をよろしくお願いします。今年の残り3試合も最後まで皆さんに喜んでいただき励みになる試合ができるように頑張りたいと思います」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP