beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川島、畠中、武蔵ら先発! 森保Jベネズエラ戦、初招集4選手はベンチスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネズエラ戦に臨む日本代表

 日本代表は19日、パナソニックスタジアム吹田で行われるキリンチャレンジカップで、ベネズエラ代表と対戦する。午後7時25分のキックオフを前にスターティングメンバーが発表され、W杯予選4試合には出場していなかったGK川島永嗣(ストラスブール)らが先発に入った。

 14日に敵地でカタールW杯アジア2次予選・キルギス戦(○2-0)を戦ってから、国内での親善試合に向けて一部メンバー変更を行った森保ジャパン。ベネズエラ戦ではMF柴崎岳(デポルティボ)、MF中島翔哉(ポルト)といった主力が先発する一方で、これまで出場機会の少なかった選手たちも出番を得た。

 ゴールを守るのはコパ・アメリカ以来の先発となる川島。4バックは右からDF室屋成(FC東京)、DF植田直通(セルクル・ブルージュ)、DF畠中槙之輔(横浜FM)、DF佐々木翔(広島)が並び、ダブルボランチには柴崎とMF橋本拳人(FC東京)が構える。2列目はMF原口元気(ハノーファー)、中島、FW浅野拓磨(パルチザン)が入る見込み。1トップにはFW鈴木武蔵(札幌)が起用された。

 FIFAランキングは日本の28位に対し、ベネズエラは26位。通算対戦成績は1勝3分となっており、直近の対戦は昨年11月のキリンチャレンジ杯(大分)で1-1の引き分けだった。唯一の勝利は2014年、試合は2-2で引き分けたが、ベネズエラが出場資格を持たない選手を出場させたため、規定により3-0での勝利となったものだ。

 今回のベネズエラは来年3月の南米予選前最後の親善試合ということもあり本気モード。新戦力の融合を進めたい日本にとっては手強い相手となる。

<出場メンバー>
[日本代表]
先発
GK 1 川島永嗣
DF 17 佐々木翔
DF 16 室屋成
DF 2 植田直通
DF 4 畠中槙之輔
MF 8 原口元気
MF 7 柴崎岳(Cap)
MF 13 橋本拳人
MF 10 中島翔哉
MF 15 浅野拓磨
FW 21 鈴木武蔵
控え
GK 12 権田修一
GK 23 中村航輔
DF 5 車屋紳太郎
DF 3 三浦弦太
DF 19 進藤亮佑
DF 22 荒木隼人
MF 20 山口蛍
MF 6 大島僚太
MF 9 古橋亨梧
MF 14 井手口陽介
FW 11 永井謙佑
FW 18 オナイウ阿道
監督
森保一

(取材・文 竹内達也)
●カタールW杯アジア2次予選特集ページ

TOP