beacon

出場校チーム紹介:四日市中央工高(三重)

このエントリーをはてなブックマークに追加

新体制1年目で全国大会を戦う四日市中央工高

第98回全国高校サッカー選手権

四日市中央工高(三重)

四日市中央工高関連ニュース


四日市中央工高写真ニュース

▼全国大会日程
1回戦 3-1 日大明誠高(山梨)
[得点者]田口裕也森夢真2
2回戦 2-1 松本国際高(長野)
[得点者]田口裕也森夢真
3回戦 3-3(PK4-3)日章学園高(宮崎)
[得点者]森夢真2、宮木優一
準々決勝 0-2 矢板中央高(栃木)
■出場回数
2年連続34回目
■過去の最高成績
優勝(91年度)
■その他、過去の主な全国大会成績
全国高校選手権準優勝3回(77、85、11年度)、同4強3回(83、87、13年度)、全国高校総体出場29回、同優勝2回(83、84年)、同4強1回(91年)
■監督
伊室陽介
■主将
MF森夢真(3年)
■今季成績
[総体](全国1回戦敗退)
県決勝 1-0 海星高
全国1回戦 0-5 尚志高(福島)
[リーグ戦]
三重県1部リーグ1位(14勝1分、第15節終了時)
[新人戦](県優勝)
県決勝 1-0 海星高

■予選成績
2回戦 9-1 四日市西高
3回戦 11-0 久居高
準々決勝 4-0 近大高専
準決勝 1-0 四日市工高
決勝 3-2 海星高
■都道府県予選決勝布陣図&決勝メモ
[4-4-2]
    田口裕也 井上駿
宮木優一         和田彩起
    森夢真  角田瞬
土江晃貴         永崎楓人
    青木晴暉 鐘ヶ江秀太 
      有留奎斗

[決勝メモ]
 県新人戦、インターハイ予選に続いて決勝で海星高と対戦。前半3分にMF森夢真主将(3年)の右足PKで先制した四中工は、6分にもハイプレスで相手DFからボールを奪うと、FW田口裕也(3年、鳥取内定)がGKをかわして大会4得点目となるゴールを決める。19分にも森の技ありクロスをファーのDF永崎楓人(3年)が頭で合わせて3-0とした。海星は後半に反撃。26分にMF東川大将(3年)、30分にはFW鳥喰靖登(3年)が決めたが、逃げ切った四中工が3-2で勝利している。
■予選取材記者(森田将義氏)チーム紹介
伊室新体制1年目で全国へ
 昨年限りで名将・樋口士郎監督が勇退し、OBの伊室陽介監督が3代目監督に就任。伝統である勝負強さに拘りつつも、より自主性を求める新体制がスタートした。今年の特徴は、「特別な能力を持っている」(伊室監督)主将のMF森夢真(3年)を中心とした攻撃。ボランチから多彩な仕掛けを見せる彼を起点に、FW和田彩起(3年)とMF宮木優一(2年)がサイドを仕掛け、FW田口裕也(3年、鳥取内定)がゴールネットを揺らすのが得点パターンだ。前がかりになりがちなチームにおいて、地味ながらも守備で効くMF角田瞬(3年)の存在も心強い。一方で“幼さ”が仇となり、勿体ない失点が多い点が課題だったが、DF鐘ヶ江秀太(3年)を中心に守備の粘り強さが出てきている。全国でも勝負強さを発揮し、目標である8強超えを果たせるか注目だ。

編集部+α
 選手権の通算白星は歴代3位の57。出場回数34回も帝京高(東京)などと並んで歴代3位タイで、FW小倉隆史やDF中西永輔、現京都監督のMF中田一三、そして現四中工監督のDF伊室らを擁した91年度大会で優勝している(帝京と両校優勝)。DF坪井慶介(山口)、FW浅野拓磨(パルチザン)、MF森島司(広島)ら数多くのJリーガーや日本代表選手を輩出。近年では浅野が得点王を獲得した11年度大会で準優勝し、森島が1年生だった13年度大会で4強入りしている。その後、選手権での白星から遠ざかっているだけに、注目MF森やFW田口、浅野の弟・FW浅野快斗(3年)らを擁する今大会はまず1勝を挙げて勢いに乗りたい。
■予選取材記者(森田将義氏)注目選手
身体張って戦うDFリーダー
DF鐘ヶ江秀太(3年)
「対人プレーで強さを発揮するDFリーダー。予選ではゴール前での身体を張った守りでチームの粘り強い守備を牽引する姿が印象に残った」

三重MVP。四中工の“心臓”
MF森夢真(3年)
「ボディバランスの良さを活かしたドリブルとアイデア溢れるパスで3列目からゲームを作るMF。伊室監督は、『チームの心臓。彼みたいな選手はなかなかいない』と才能を高く評価」

伝統の「17」背負う鳥取内定FW
FW田口裕也(3年)
「高い身体能力を活かし、積極性にゴールを狙う生粋の点取り屋。チーム屈指のポテンシャルを開花させることが出来れば、チームも全国で上位を狙える。鳥取内定」

■過去の全国大会成績
【18年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-2 秋田商高(秋田)
【15年度(1回戦敗退)】
1回戦 1-2 明秀日立高(茨城)
【13年度(4強)】
1回戦 3-2 矢板中央高(栃木)
2回戦 2-0 帝京三高(山梨)
3回戦 1-0 桐光学園高(神奈川)
準々決勝 1-1(PK6-5)履正社高(大阪)
準決勝 2-2(PK3-5)富山一高(富山)
【12年度(2回戦敗退)】
2回戦 2-4 桐光学園高(神奈川)
【11年度(準優勝)】
1回戦 3-0 羽黒高(山形)
2回戦 6-1 徳島市立高(徳島)
3回戦 1-1(PK4-2)立命館宇治高(京都)
準々決勝 2-2(PK4-1)中京大中京高(愛知)
準決勝 6-1 尚志高(福島)
決勝 1-2(延長)市立船橋高(千葉)
【10年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-2 室蘭大谷高(北海道)
【09年度(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 盛岡市立高(岩手)
2回戦 0-2 境高(鳥取)
【08年度(8強)】
2回戦 2-0 山形中央高(山形)
3回戦 0-0(PK4-2)筑陽学園高(福岡)
準々決勝 0-2 広島皆実高(広島)
【06年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-1 武南高(埼玉)
【05年度(2回戦敗退)】
1回戦 4-1 利府高(宮城)
2回戦 2-3 野洲高(滋賀)
【03年度(8強)】
1回戦 1-1(PK3-2)前橋育英高(群馬)
2回戦 1-0 大津高(熊本)
3回戦 3-2 武南高(埼玉)
準々決勝 0-1 国見高(長崎)
【01年度(8強)】
2回戦 3-2 水橋高(富山)
3回戦 2-1 東北高(宮城)
準々決勝 1-4 岐阜工高(岐阜)
【99年度(1回戦敗退)】
1回戦 1-2 丸岡高(福井)
【98年度(3回戦敗退)】
1回戦 2-0 山形中央高(山形)
2回戦 2-2(PK5-4)広島皆実高(広島)
3回戦 0-2 帝京高(東京A)
【96年度(3回戦敗退)】
1回戦 1-0 國學院久我山高(東京B)
2回戦 6-1 松蔭高(愛知)
3回戦 0-3 静岡学園高(静岡)
【94年度(3回戦敗退)】
1回戦 2-0 東亜学園高(東京B)
2回戦 1-0 徳島市立高(徳島)
3回戦 2-2(PK8-9)奈良育英高(奈良)
【93年度(2回戦敗退)】
1回戦 2-1 松商学園高(長野)
2回戦 0-2 鹿児島実高(鹿児島)
【92年度(8強)】
2回戦 5-1 光星学院高(青森)
3回戦 1-0 れいめい高(鹿児島)
準々決勝 0-0(PK2-3)山城高(京都)
【91年度(優勝)】
1回戦 1-0 韮崎高(山梨)
2回戦 7-0 山形中央高(山形)
3回戦 1-1(PK5-4)中京高(愛知)
準々決勝 2-1 武南高(埼玉)
準決勝 0-0(PK5-4)国見高(長崎)
決勝 2-2 帝京高(東京A)
※両校優勝
【90年度(1回戦敗退)】
1回戦 1-5 習志野高(千葉)
【89年度(3回戦敗退)】
2回戦 2-0 習志野高(千葉)
3回戦 1-1(PK4-5)南宇和高(愛媛)
【88年度(8強)】
2回戦 1-0 光星学院高(青森)
3回戦 2-1 帝京高(東京A)
準々決勝 1-3 前橋商高(群馬)
【87年度(4強)】
2回戦 1-0 秋田経法大附高(秋田)
3回戦 2-0 古河一高(茨城)
準々決勝 2-0 岐阜工高(岐阜)
準決勝 1-3 国見高(長崎)
【86年度(8強)】
2回戦 3-2 郡山北工高(福島)
3回戦 3-1 玉野光南高(岡山)
準々決勝 0-3 国見高(長崎)
【85年度(準優勝)】
2回戦 1-1(PK4-3)富山一高(富山)
3回戦 1-0 東海大甲府高(山梨)
準々決勝 2-0 鹿児島実高(鹿児島)
準決勝 1-0 秋田商高(秋田)
決勝 0-2 清水市商高(静岡)
【84年度(3回戦敗退)】
2回戦 1-1(PK3-1)室蘭大谷高(北海道)
3回戦 0-2 武南高(埼玉)
【83年度(4強)】
2回戦 5-0 仙台向山高(宮城)
3回戦 2-0 暁星高(東京)
準々決勝 1-0 愛知高(愛知)
準決勝 1-3 清水東高(静岡)
【82年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-1 中京高(愛知)
【80年度(2回戦敗退)】
1回戦 4-1 金沢西高(石川)
2回戦 0-1 広島県工高(広島)
【78年度(8強)】
1回戦 8-1 相模工大附高(神奈川)
2回戦 1-0 遠野高(岩手)
準々決勝 0-1 八千代高(千葉)
【77年度(準優勝)】
1回戦 4-0 松本工高(長野)
2回戦 5-0 韮崎高(山梨)
準々決勝 3-0 島原商高(長崎)
準決勝 2-1 浦和南高(埼玉)
決勝 0-5 帝京高(東京)
【74年度(2回戦敗退)】
2回戦 1-1(PK3-4)帝京高(東京)
【73年度(4強)】
1回戦 2-2(PK4-3)神戸高(兵庫)
2回戦 1-1(PK5-4)本郷高(東京)
準々決勝 3-1 秋田商高(秋田)
準決勝 0-2 藤枝東高(静岡)
【72年度(1回戦敗退)】
1回戦 0-1 秋田商高(秋田)

■登録メンバーリスト
1 GK 有留奎斗(3年)
2 DF 土江晃貴(3年)
3 DF 大道太晟(3年)
4 DF 伊藤大空(2年)
5 DF 鐘ヶ江秀太(3年)
6 DF 永崎楓人(3年)
7 MF 浅野快斗(3年)
8 MF 本合真也(3年)
9 FW 井上駿(3年)
10 MF 森夢真(3年)
11 MF 和田彩起(3年)
12 GK 亀井隆矢(2年)
13 DF 青木晴暉(2年)
14 MF 角田瞬(3年)
15 DF 岡山滉生(2年)
16 MF 宮木優一(2年)
17 FW 田口裕也(3年)
18 FW 高木良磨(2年)
19 MF 匂坂俊介(2年)
20 MF 中世古誉斗(2年)
21 GK 山崎大雅(2年)
22 MF 伊藤陸人(1年)
23 FW 服部勢羽(1年)
24 MF 伊藤佑真(1年)
25 DF 山本力生(2年)
26 MF 小山悠乃(2年)
27 DF 倉田真大(1年)
28 DF 古田大登(2年)
29 DF 工藤千吏(1年)
30 GK 桐生知樹(1年)
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2019

TOP