beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3長野、横山監督の来季続投を発表「なかなか思うような結果が出ず…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横山雄次監督

 AC長野パルセイロは22日、横山雄次監督が来季も引き続き指揮を執ることが決まったと発表した。同監督は今季から就任したが、チームは31試合終了時点で2014年のJ3リーグ昇格以来過去最低の11位に沈んでいる。

 横山監督はクラブの公式サイトを通じ、以下のコメントを発表している。

「令和元年台風19号によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日でも早く復旧・復興が進みますことを心よりお祈り申し上げます。

 この度、来シーズンも引き続き監督を務めさせていただくこととなりました。来シーズンも指揮を執れることに喜びと責任を感じると共に、チャンスをいただいたクラブに感謝しています。今シーズンはなかなか思うような結果が出ず、パルセイロのファン・サポーターの皆様の期待を裏切ってしまい申し訳なく思っています。

 来シーズンはその悔しさや経験を踏まえ、チームとしての結果を追求しながら、選手がピッチで躍動し、ファン・サポーターの皆様が応援しがいのある、魅力のあるチームになるよう全力を尽くします。

 パルセイロのファン・サポーターの皆様、また株主・スポンサーの皆様におかれましては、引き続きのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします」。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP