beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田圭佑は初陣スタメンへ!「ケイスケはロボット」「疑う余地ない」と指揮官絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィテッセに加入したMF本田圭佑

 フィテッセに加入した元日本代表MF本田圭佑だが、24日に行われる敵地でのスパルタ・ロッテルダム戦でさっそく先発出場するようだ。オランダメディア『NOS』などがレオニード・スルツキ監督の意向を伝えている。

 昨季限りでメルボルン・ビクトリーを退団していた本田は今季、しばらく無所属の立場が続いていたが、今月6日にフィテッセ加入を発表。20日には労働許可証が得られたことも公表され、いよいよオランダ復帰戦に向けて秒読み態勢が整っていた。

 スルツキ監督は「彼は良いコンディションにある。疑う余地はない」として先発起用を明言。昨季まで期限付き移籍で加入していた元レアル・マドリーのMFマーティン・ウーデゴーアを引き合いに出し、「彼のように中盤と前線をつなぐプレーヤーが必要だったが、ケイスケにはそれができる」と信頼を語っている。

 また「ケイスケはロボットだ。食事、睡眠、トレーニング、準備、コンディションなど全てが適正だ」と絶賛。CSKAモスクワ時代にも関わってきた愛弟子に「スピードはなかったね」とジョークも飛ばしつつも「速い選手ではないが、残りは素晴らしい」と称えている。

 オランダ・エールディビジは第13節を終えており、フィテッセは現在5位。首位のアヤックスとはすでに勝ち点12ポイント差となっているが、2位のAZ(DF菅原由勢が所属)とは6ポイント差、3位のPSV(MF堂安律が所属)とは1ポイント差につけており、日本人同士での上位対決が見られそうだ。

●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●海外組ガイド
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP