beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

野澤に続いて…新潟、35歳矢野貴章の契約満了を発表「3度もプレーする機会を…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW矢野貴章が新潟を退団

 アルビレックス新潟は22日、FW矢野貴章(35)と今季限りで契約を満了することを発表した。

 03年に柏でキャリアをスタートし、06年に新潟に加入。10年南アフリカW杯に出場すると、その夏にブンデスリーガのフライブルクへ移籍した。12年に新潟に復帰すると、13年から4シーズンは名古屋に在籍。17年に新潟に復帰したが、そのシーズンにJ2降格が決定した。今季はJ2リーグ31試合に出場し、2得点をマーク。クラブを通じて、以下のようにコメントしている。

「まず、アルビレックス新潟の一員として、3度もプレーする機会を与えていただいたことを本当に幸せに思います。ありがとうございました。今年もチームメイトやスタッフ、そしてサポーターやクラブに関わるすべての人と共に、目標に向かって戦えたことは幸せでした。しかし、J1昇格を達成する力になれず、申し訳ありません。

 どんなときも、チームのために何ができるのだろうかと、常に自分と向き合って考えてきました。このようにサッカーに対して真摯に向き合ってきたのは、僕のプライドであり、愛するクラブ、愛する街、愛する人々がいたからです。一生涯忘れることのない、たくさんの思い出を皆さんにプレゼントしていただきました。心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP