beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「この7年間が少しでも…」長崎、35歳DF高杉と契約更新せず

このエントリーをはてなブックマークに追加
 V・ファーレン長崎は22日、契約満了に伴いDF高杉亮太(35)と来季契約を更新しないことを発表した。

 髙杉は13年に愛媛から長崎に加入し、19年まで7シーズン在籍した。今季は15試合1得点。今後については決まり次第発表するという。クラブを通じて、以下のコメントを発表した。

「長崎に来て7年、辛いときも幸せなときも全てが最高の時間でした。自分では見ることのできない多くの景色を見させてもらいました。それはV・ファーレン長崎に関わる方々、ともに戦った仲間、そして多くのサポーターの支えがあったからです。本当にありがとうございました。助けてもらったこのチームに自分が恩返しできたのかはわかりませんが、必死になってやってきたこの7年間が少しでも力になれていたのなら嬉しいです。

 このクラブはとてつもないスピードで成長していますが、まだまだ支えが必要です。皆さんの熱い想いと力で『J1』、そして『世界』へ羽ばたくことを信じています。たくさんの熱い声援ありがとうございました。V・ファーレン長崎とこの街が大好きです。このエンブレムを胸にまだまだ戦えます。リーグ最終節、天皇杯勝ちましょう」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP