beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

相次ぐ新潟ベテラン選手の退団…MFチョ・ヨンチョルも契約満了「愛してる新潟」

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟MFチョ・ヨンチョルが今季限りで退団に

 アルビレックス新潟は22日、MFチョ・ヨンチョル(30)の今季限りでの契約満了を発表。同日には矢野貴章小川佳純も退団が決定していた。

 韓国の年代別代表、そしてA代表にも選ばれているチョ・ヨンチョルは、2007シーズンに横浜FCに加入し、09シーズンから3年間を新潟でプレー。12シーズンから3年間大宮でプレーした後はカタールや韓国のクラブに移籍。19シーズンから再び新潟に加入していた。J1通算で164試合25得点を、J2では29試合1得点を記録している。

 クラブ公式サイトでは、チョ・ヨンチョルのコメントを掲載。「まずは、悲しいことでの挨拶となり、申し訳ございません!もっと長く新潟でプレーして、チームにもっと貢献したかったのですが実現できず、応援してくださった皆さんの期待に応えられず、すみませんでした」と謝罪を伝える。

「8年ぶりに、新潟に戻ることができて本当に幸せでした。新潟を離れた時から、いつかは絶対に新潟に戻りたい気持ちがあったので、今季またチームに加われたのは、ある意味、夢が叶う瞬間でした!」

「以前と変わらずに新潟サポーターの皆さんの温かい応援が伝わって幸せでした!今年、J1には昇格できませんでしたが、来年こそアルビがJ1に昇格することをどこかで応援しています!皆さん!あらためて、本当にありがとうございました!愛してる新潟」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP