beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

渦中の男が招集メンバー入り…スペイン紙「ジダンはベイルを好み、ブラジル人をリストから外した」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWガレス・ベイルが招集メンバー入り

 レアル・マドリーは22日、ホームで23日に行われるリーガ・エスパニョーラ第14節ソシエダ戦に向けた招集メンバー19名を発表した。

 FWビニシウス・ジュニオールや負傷離脱したFWルーカス・バスケスらが外れた一方、“渦中”のFWガレス・ベイルが久々にメンバー入りを果たしている。

 ベイルは10月の代表戦で負傷した影響もあり、レアルでは直近の公式戦6試合を欠場。そして今月もEURO2020予選に臨むウェールズ代表メンバーに招集されると、19日のハンガリー戦後の行動が大きな波紋を呼んだ。

 先日のインタビューで「ウェールズのためにプレーすることが、間違いなくよりエキサイティングだ」と話していたベイル。サポーターが試合後に「ウェールズ、ゴルフ、レアル。この順番」と書かれたウェールズの国旗を渡すと、受け取ったベイルはこのフラッグを持ちながらチームメイトと勝利を喜んでいた。

 スペイン『マルカ』は、レアルがベイルの行動を問題視し、処分を行うか、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外となる可能性があると報じていたが、代表ウィーク明けの一戦でメンバー入り。その一方で、リーグ中断期間に指揮官の下でトレーニングを行っていたビニシウスは招集外となっている。

 ビニシウスは今季ここまでリーグ戦の出場は12試合中8試合(先発4試合)となっており、6日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のガラタサライ戦ではメンバー外だった。同紙は「ジダンはベイルを好み、ブラジル人(ビニシウス)をリストから外した」と題した記事で「ブラジル人にとって新たな痛手」とレポート。また、ベイルの招集はバスケスの負傷も理由の1つになったと指摘している。

以下、招集メンバー

▽GK
ティボー・クルトワ
アルフォンス・アレオラ
ディエゴ・アルトゥーベ

▽DF
ダニエル・カルバハル
エデル・ミリトン
セルヒオ・ラモス
ラファエル・バラン
マルセロ
フェルラン・メンディ

▽MF
トニ・クロース
ルカ・モドリッチ
カゼミーロ
フェデリコ・バルベルデ
イスコ

▽FW
エデン・アザール
カリム・ベンゼマ
ガレス・ベイル
ルカ・ヨビッチ
ロドリゴ・ゴエス

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP