beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]鳥栖U-18が初黒星…大分U-18と九国大付のPO出場権争いは1差で最終節へ:第17節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019九州は23日、第17節を行った。なお、最終節は30日に行われる。

 すでに優勝を決めているサガン鳥栖U-18(佐賀)は、プレミアリーグプレーオフ出場(プリンス九州は2枠)を目指す3位九州国際大付高(福岡)と対戦。前半38分のFW尾木滉(3年)の決勝点により九州国際大付が勝った。鳥栖U-18は今季初黒星を喫した。

 九州国際大付と勝ち点1差で2位につける大分トリニータU-18(大分)は長崎総合科学大附高(長崎)と対戦し、前半の3ゴールで完封勝利。プレーオフ出場へ望みをつないだ。

【第17節】
(11月23日)
[国見総合運動公園]
長崎総科大附 0-3 大分U-18
[大]工藤大雅(3分)、弓場将輝(9分)、平川絢人(42分)

[日章学園高G]
日章学園 1-4 筑陽学園
[日]藤本優希(56分)
[筑]過納工太郎3(9分、38分、50分)、藤隆成(68分)


[神村学園人工芝]
神村学園 2-1 長崎U-18
[神]寺田聡(58分)、加治屋陸(70分)
[長]浦道翔(53分)


[福岡フットボールセンターC]
九州国際大付 1-0 鳥栖U-18
[九]尾木滉(38分)

[長崎県体育協会人工芝]
創成館 1-3 熊本U-18
[創]岩崎雄永(14分)
[熊]小野田涼2(6分、40分)、竹坂悠汰(65分)


【第18節】
(11月30日)
[大津町運動公園多目的AB]
創成館 11:00 神村学園

[大津町運動公園多目的CD]
長崎U-18 11:00 九州国際大付

[大津町運動公園球技場]
熊本U-18 11:00 日章学園

[大津町運動公園競技場]
大分U-18 11:00 鳥栖U-18

[熊本県総合運動公園補助競技場]
筑陽学園 11:00 長崎総科大附

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP