beacon

シャルルロワ森岡が技ありアシスト! 日本人2選手フル出場のシントトロイデンはホームで完敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルルロワが3-1で快勝

[11.24 ベルギー・リーグ第16節 シントトロイデン1-3シャルルロワ]

 ベルギー・リーグ第16節が24日に行われ、GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、FW伊藤達哉の所属する11位シントトロイデンはホームでMF森岡亮太所属の6位シャルルロワと対戦し、1-3で敗れた。シュミットは15試合連続、鈴木は5試合連続で先発フル出場。伊藤はベンチ外だった。森岡は15試合連続でスタメン出場し、1-0の後半15分に巧みなパスから追加点をアシスト。90分間プレーし、勝利に貢献している。

 森岡のポスト直撃のシュートなど、立ち上がりから攻勢に出たシャルルロワ。前半はスコアレスで折り返したが、後半5分にFWアリ・ゴリザデが左足の低空ショットをゴール右に決め、均衡を破った。

 後半15分には森岡からの浮き球のスルーパスにFWカベー・レザイーが反応。PA内中央へフリーで抜け出し、右足で流し込んで2-0とする。シントトロイデンは同25分にFWジョルダン・ボタカが1点を返したものの、同45分にカウンターからレザイーに3点目を許して万事休す。1-3の敗戦で2連敗を喫した。

 一方、シャルルロワは森岡のアシストの活躍などで2連勝を飾り、6戦無敗(5勝1分)。順位を1つ上げて5位となった。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP