beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]大接戦のインカレ関西4枠が決定! 大体大、関学大、びわこ大、桃山大に:後期第11節

このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝は大阪体育大

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の後期第11節が23日と24日に行われた。すでに優勝を決めている大阪体育大は3位のびわこ成蹊スポーツ大と対戦し、1-1のドローで最終節を終えた。

 連覇を決めている大体大はびわこ大との上位対決に挑むと前半からシュート11本の猛攻撃。さらにびわこ大の攻撃をシュート0本に抑えると、後半17分に均衡を崩す。FW林大地(4年=履正社高/鳥栖内定)がPA内のこぼれ球を押し込み、先制に成功した。

 しかし、びわこ大も少ないチャンスを決め切る。後半34分、FW青山景昌(4年=名古屋U18/福島内定)のパスをFW小畑翔太郎(4年=広島工大高)がPA左からゴール。大体大は合計23本、びわこ大は3本というシュート本数の差は生まれたものの、結果は1-1で痛み分けに終わった。

 4位の桃山学院大は11位の大阪経済大と対戦し、1-0で勝利。前半41分、FW山口海都(2年=立正大淞南高)のゴールが決勝点となった。桃山大は勝ち点3を積み上げ、全日本大学選手権(インカレ)出場を決定させた。一方、昨季昇格を果たした大経大は自動降格が決定した。

 この結果により、関西学生1部リーグのインカレ出場4枠は首位・大体大、2位・関西学院大、3位・びわこ大、4位・桃山大となった。

 8位の近畿大は最下位の関西福祉大と対戦し、1-0で勝利。前半43分、DF知念哲矢(4年=長崎総科大附高)が決勝点を挙げた。一方で、5位の立命館大は9位の京都産業大に2-0で勝利。この結果により京産大は入れ替え戦に臨むことになった。

 9位の京産大、10位の大阪産業大が12月1日の入れ替え戦へ。京産大は2部Aリーグ4位の大阪教育大と、大産大は3位の同志社大と対戦する。また11位の大経大、最下位の関福大は自動降格に。2部A首位の甲南大、2位の大阪学院大が自動昇格を決めている。

結果は以下のとおり

【後期第11節】
(11月23日)
[たけびしスタジアム京都]
関西大 6-0 大阪産業大
[関]高橋晃平2(27分、80分)、大久保優2(31分、51分)、沼田駿也2(83分、90分)

立命館大 2-0 京都産業大
[立]延祐太(48分)、二宮和輝(76分)

[ヤンマーフィールド長居]
近畿大 1-0 関西福祉大
[近]知念哲矢(43分)

桃山学院大 1-0 大阪経済大
[桃]山口海都(41分)

(11月24日)
[たけびしスタジアム京都]
関西学院大 3-3 阪南大
[関]中村匡克(47分)、オウンゴール(57分)、山見大登(88分)
[阪]長谷川隼(5分)、林雄飛(33分)、谷口憧斗(76分)

大阪体育大 1-1 びわこ成蹊スポーツ大
[大]林大地(62分)
[び]小畑翔太郎(79分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP