beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟GK田口潤人が契約満了「満了の知らせを聞いたとき、真っ先に悔しさが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アルビレックス新潟は26日、GK田口潤人(23)の契約満了を発表した。

 2018シーズンから新潟に加入した田口は、同シーズンはカップ戦1試合に出場。今シーズンは天皇杯2回戦・ツエーゲン金沢戦(●0-1)に出場していた。

 クラブ公式サイトを通じ、田口は「満了の知らせを聞いたとき、真っ先に悔しさが浮かび、その後、自分はクラブに対してどんな貢献ができたのかと考えさせられました」と振り返っており、「結果的に何もできなかったのではと、悔しさが、さらに込み上げて来ました。それでも、この2年間、たくさんの声をかけていただき、激励してくださった皆さんへ、心から感謝を伝えたいと思います」と感謝を伝えた。

「新潟での2年間を振り返ると、昨季の出場は1試合、そして、今季も出場は1試合しかありませんでしたが、どちらも心に強く残っています。特に今季の天皇杯では、平日のアウェイで、ナイトゲームであったにも関わらず、金沢まで駆けつけてくださったサポーターの皆さんに、勝利を届けられなかった悔しさは、今でも思い出されます」

「プロとして結果で応える、プロとして実力で示す。チームに関わる全ての人に実力を認めてもらう。この2年間で自分にはできなかったことです。来シーズンはどこでプレーできるか分かりませんが、さらに力をつけてピッチで自分の力を示せるよう、頑張っていきたいと思います!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP