beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

栃木が寺田、枝村ら7選手の退団を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木が7選手の退団を発表

 栃木SCは27日、契約満了に伴ってDF福田健介(35)、MF寺田紳一(34)、MF枝村匠馬(33)、MF古波津辰希(26)、GKユ・ヒョン(35)、FWキム・ヒョン(26)、FWイ・レジュン(22)と2020シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 今季福田は6試合、寺田は18試合1得点、枝村は28試合、古波津は13試合に出場した、ユ・ヒョンは34試合に出場。今夏レンタルで加入したキム・ヒョンは13試合、イ・レジュンは4試合に出場した。

 クラブを通じて、寺田は「今シーズン最後にみんなで県民の歌をうたうことができて良かったです!2年間、本当にありがとうございました!」とコメントを発表。

 古波津はサポーターに対して、「奇跡の残留と言われた2019シーズン。それはサポーターの皆さんが作ったドラマです。最後の42話は最高でした。素晴らしいドラマをありがとうございました。2020シーズンはどんなドラマを作ってくれるか楽しみにしています!最後に、栃木県に来て色々な人と出会いました。これからも皆さんのことを大切にしていきたいと思います。4年間、本当にありがとうございました」とメッセージを送っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP