beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

20歳ジョアン・フェリックス、“世界的選手への登竜門”ゴールデンボーイ賞を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョアン・フェリックス(A・マドリー)がゴールデンボーイ賞を受賞

 イタリア紙『トゥットスポルト』は27日、アトレティコ・マドリーに所属するポルトガル代表MFジョアン・フェリックス(20)が2019年のゴールデンボーイ賞を受賞したと発表した。

 同賞は『トゥットスポルト』が主催するヨーロッパで最も活躍した21歳以下の選手に贈られる賞。2003年からスタートし、過去にFWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)、MFポール・ポグバ(マンチェスター・U)、FWキリアン・ムバッペ(パリSG)らが受賞している。

 先月の時点で候補者20名まで絞られていたが、今夏ベンフィカからクラブ史上最高額となる移籍金でアトレティコに加入したJ・フェリックスが2019年のゴールデンボーイ賞を受賞。アトレティコからの受賞者は、2007年のアグエロ以来、12年ぶりとなる。

 また、2位にはドルトムントイングランド代表MFジェイドン・サンチョ、3位にはレバークーゼンドイツ代表MFカイ・ハフェルツが入っている。ゴールデンボーイ2019の最終結果は以下の通り。

1位:ジョアン・フェリックス(A・マドリー)
2位:ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
3位:カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
4位:アーリング・ホーランド(ザルツブルク)
5位:マタイス・デ・リフト(ユベントス)
6位:アンス・ファティ(バルセロナ)
7位:フィル・フォーデン(マンチェスター・C)
8位:ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
9位:ニコロ・ザニオーロ(ローマ)
10位:ドニエル・マーレン(PSV)
11位:メイソン・マウント(チェルシー)
12位:ロドリゴ・ゴエス(R・マドリー)
13位:ビニシウス・ジュニオール(R・マドリー)
14位:モイーズ・キーン(エバートン)
15位:アンドリー・ルニン(バリャドリー)
16位:デヤン・ヨベリッチ(フランクフルト)
17位:マテオ・グエンドゥジ(アーセナル)
18位:アルフォンソ・デイビス(バイエルン)
19位:フェラン・トーレス(バレンシア)
19位:イ・カンイン(バレンシア)

●セリエA2019-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP