beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フットサル日本代表やJ3相模原のチームドクターがホームドア事故で死亡

このエントリーをはてなブックマークに追加

 SC相模原は28日、11月22日に亡くなったチームドクターの今井宗典さんへの追悼コメントを公式サイトに掲載した。

 今井さんは22日に京急電鉄上大岡駅で発生した車両とホームドアの間に巻き込まれる事故により死亡。39歳だった。

 相模原のチームドクターは2014年から務めており、その他なでしこリーグのノジマステラ神奈川相模原、フットサル日本代表のチームドクターを兼務していた。2008年から15年までは湘南ベルマーレでもチームドクターを務めていた。

 クラブによると、28日に告別式が営まれ、選手やクラブ関係者が参列。「今でも信じられない状況ではありますが、心よりご冥福をお祈りするとともに、これまでのご尽力に深く感謝申し上げます」と感謝を示した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP