beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪が2選手の契約満了を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

C大阪を支えてきたGK丹野研太

 セレッソ大阪は29日、GK丹野研太(33)、MF大山武蔵(21)と契約満了に伴い、来季の契約を結ばないことを発表した。

 丹野は05年にC大阪でプロ生活のスタートを切ると、長崎や大分への移籍もあったが、19年まで在籍した。J1通算28試合、J2通算32試合、J3通算14試合、カップ戦通算15試合、天皇杯通算13試合、ACL通算2試合。「2005年に加入して、途中移籍もありましたが、こんなにも長くセレッソでプレーすることができてとても幸せでした。降格や昇格、念願のタイトル獲得やACL挑戦と本当に様々な経験をさせてもらいました」とコメントを発表。

 大山は17年に札幌大谷高からC大阪に加入し、J3通算41試合。「セレッソ大阪でプロキャリアを始めることができてよかったと思っています。難しいことも多かったですが、様々な方に支えてもらい成長することができました」とコメントを発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP