beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3讃岐、DF荒堀謙次とDF長澤拓哉が退団

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カマタマーレ讃岐は29日、DF荒堀謙次(31)とDF長澤拓哉(26)との契約が満了したことを発表した。

 讃岐は今季J3第32節終了時点で15位。昨季にJ2から降格してしまったが、1年での昇格は達成できなかった。荒堀は第32節終了時点で19試合に出場。クラブ公式サイトで「悔しい気持ちでいっぱいです。ファン、サポーターのみなさまに結果、笑顔を届けることができなかったこと本当に申し訳なく思っています」とコメント。「その中でもみなさまに支えられてきたこと、感謝しています。この気持ちを次の舞台でしっかりぶつけたいと思います。2年間ありがとうございました」と感謝を伝えた。

 長澤は今季リーグ戦10試合に出場している。公式サイトでは「3年間在籍させていただきましたが、あまり力になることができず申し訳なく思います。また去年J3に降格し、今年は1年でのJ2昇格を目指してきましたが、不甲斐ない結果になってしまい本当にすみません」と謝罪を伝える。「3年間で個性豊か過ぎるメンバーと共に闘えたことも宝物です。もう少し讃岐の力になりたかったというのが本音ですが、前を向き頑張ります」と語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP