beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“優勝決定戦”は手痛い出場停止も…横浜FM扇原「信頼して任せられる仲間」

このエントリーをはてなブックマークに追加

最終節は累積警告で出場停止となるMF扇原貴宏

[11.30 J1第33節 川崎F1-4横浜FM 等々力]

 首位に立っても横浜F・マリノスは強かった。前節で松本に1-0で勝利し、今シーズン初めて首位に浮上。最終盤の優勝争いは重圧が増す状況が、MF扇原貴宏は「(プレッシャーは)なかったですね、正直」と明かし、「今は自分たちに自信を持っている」と積み上げてきたチーム力に自信をにじませた。

「FC東京が勝っていようが負けていようが、自分たちが勝ち続ければ優勝という状況は変わっていないので。1位に立ったという感覚もなかったし、あと2試合勝つことだけにみんなフォーカスしてこの試合に臨めたと思います」

 この日も攻守をつなぐパスを配給し、守っては球際激しく、プレスバックも怠らなかった。ただし、前半24分にイエローカードを提示され、累積警告によって最終節は出場停止となった。チームに優勝決定を託す扇原は「僕が出られなくても信頼して任せられる仲間。自分もチームのためにやれることをやって、しっかりとホームで勝って決めたい」と熱を込めて言った。

 15年ぶりの優勝に向けて、最高の舞台が整った。最終節は2位FC東京に4点差以上で負けなければ、ホーム日産スタジアムで優勝を決められる優位な状況。「優勝にふさわしいチームだということを次の試合でも証明して、勝って決めたい」と力を込めた。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第33節 スコア速報

TOP