beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「このグループで生き残ったら優勝候補」死の組入ったドイツ、ギュンドガンが意気込み

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツはフランス、ポルトガルと同組に

 ドイツ代表の面々がEURO2020の組み合わせについて言及している。ドイツ『SID』が伝えた。

 EURO2020本大会の組み合わせ抽選会が行われ、グループFはポルトガル、フランス、ドイツが同居する死の組が誕生した。前回王者、世界王者、前世界王者が揃うグループとなったが、ヨアヒム・レーブ監督は楽しみという気持ちをうかがわせている。

「これはすごいグループだね。ただ、私の期待は高まり続けている。素晴らしい試合が見られるだろう。ファンは楽しみにしている。このグループの突破有力チームはわからないね」

 また、MFイルカイ・ギュンドガンは「両方のポットから最もタフな相手がきた」と認めている。

「僕らのアドバンテージは、最初から限界まで行く必要があることを知っていることっだ。このグループで生き残ったチームが大会の優勝候補にもなるね」

●EURO2020特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP