beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

富山のDF代とGK太田が契約満了「来季こそはと思っていただけに…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カターレ富山は3日、DF代健司(30)とGK太田岳志(28)について契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。

 代は2016年に加入し、今季はここまでJ3リーグ戦18試合に出場。クラブ公式サイトを通じて「来季はカターレ富山の一員として闘うことはできませんが、カターレ富山の一員として闘えたこと、カターレの歴史に少しでも関われたこと。そして、皆さんに出会えた事。全てを誇りに思いますし感謝しています」とコメントしている。

 また、太田は2018年の期限付き移籍を経て今季から完全移籍。開幕からリーグ7試合に出場している。退団にあたり、クラブ公式サイト上で「個人としても来シーズンこそはと思っていただけにとても悔しいです。来年どうするか全く決まっていませんがカターレのJ2昇格を願っています。その為にもまずは今シーズンの最終戦絶対に勝ちましょう!」と語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF代健司
(だい・けんじ)
■生年月日
1989年3月27日(30歳)
■身長/体重
177cm/68kg
■出身地
広島県
■経歴
広島観音高-福岡大-水戸-愛媛-山口(期限付き移籍)-富山
■2019出場記録
J3リーグ:18試合
※2019年12月3日現在

●GK太田岳志
(おおた・がくじ)
■生年月日
1990年12月26日(28歳)
■身長/体重
190cm/82kg
■出身地
三重県
■経歴
暁高-大阪学院大-岐阜-東京V-富山
■出場歴
J3リーグ:7試合
天皇杯:3試合
※2019年12月3日現在

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP