beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長野MF新井が現役引退…本人の希望でセレモニーと記者会見は実施せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

長野MF新井純平が現役引退

 AC長野パルセイロは3日、MF新井純平(30)が今季限りで現役を引退することを発表した。本人の希望により、8日のホーム最終戦の熊本戦を含め、引退セレモニーと記者会見は実施しないという。

 新井はつくば開成高から日本体育大を経て2013年に北九州へ入団。2017年に長野へ移籍し、今季はここまでJ3リーグ戦19試合で2得点を記録していた。

 現役引退に際し、クラブ公式サイトを通じて「これまでたくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございました。ラスト1試合、最後まで皆様と共に戦いたいと思います。これからもAC長野パルセイロの熱い応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF新井純平
(あらい・じゅんぺい)
■生年月日
1989年7月22日(30歳)
■身長/体重
171cm/65kg
■出身地
茨城県
■経歴
八千代第一中-つくば開成高-日本体育大-北九州-長野
■出場歴
J2リーグ:53試合
J3リーグ:49試合
天皇杯:6試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP