beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1参入PO敗退も…甲府・伊藤監督が2季目指揮へ「とても悔しいシーズン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府の伊藤彰監督

 ヴァンフォーレ甲府は3日、伊藤彰監督(47)が来季も引き続き指揮を執ると発表した。就任1年目の今季は開幕から8戦無敗で一時首位に立ち、最終的にも昨季9位を上回るJ2リーグ5位に入ったが、J1参入プレーオフ1回戦で敗退していた。

 伊藤監督はクラブを通じて「来季も引き続きヴァンフォーレ甲府で指揮をとらせて頂けることに、とても感謝しています。 2019シーズン、J1昇格を目指し選手たちと共に頑張ってきました。 J1参入プレーオフに進出することはできましたが、とても悔しいシーズンとなり、ファン、サポーター、スポンサーの皆様、そして、山梨県民の皆様の期待に応えられず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 2020シーズンはよりアグレッシブに攻撃的なチームを作り、2019シーズン同様、J1昇格を目指して闘って行きたいと思います。 ファン、サポーターの皆様と共に、山梨中銀スタジアムで今まで以上に良い雰囲気を醸成し、ホームで強いヴァンフォーレ甲府を創っていきましょう。2020シーズンも宜しくお願い致します」とコメントしている。

 甲府は2011年、13〜17年をJ1リーグで戦っていたが、18年からはJ2に降格。来季はJ2リーグでの3シーズン目となる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP