beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リーグ首位に返り咲いたインテルに不安要素…中盤選手に怪我人相次ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加

負傷したMFロベルト・ガリアルディーニ

 インテルは3日、イタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニ(25)が負傷したことを発表した。

 ガリアルディーニは1日のセリエA第14節・SPAL戦で先発出場。2点目の起点となる活躍も見せたが、後半34分に負傷により途中交代となっていた。クラブ公式サイトによると、ガリアルディーニは右足裏の腱を損傷。来週再検査が行われるという。

 インテルは6日にセリエA第15節でローマと対戦予定だが、ガリアルディーニは欠場が濃厚に。来週10日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)・バルセロナ戦に間に合うかも不透明となっている。

 リーグ戦首位に立ったインテルだが、中盤は負傷者が相次ぐ。序盤躍進の原動力となったイタリア代表MFステファーノ・センシ、同代表MFニコラ・バレッラも負傷中。序盤だけ好調と揶揄されがちのインテルは冬を乗り切ることができるか。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP