beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

びわこ成蹊スポーツ大GK田中勘太、来季の富山加入が内定「サポーターと本当の意味で良い関係を築きたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

びわこ成蹊スポーツ大GK田中勘太(右)が来季富山へ

 カターレ富山は5日、びわこ成蹊スポーツ大のGK田中勘太(21)が2020年シーズンより新加入することが内定したと発表した。

 岩手県出身の田中は仙台の下部組織で育ち、2016年と2017年には特別指定選手として仙台のトップチームに所属した経験も持つ。富山は同選手のプレーの特長を「攻撃的なセービング、ハイボール処理」と紹介している。

 田中は加入内定にあたり、クラブ公式サイトを通じて「カターレ富山のJ2、J1への昇格のために誠心誠意頑張ります。これまで支えてもらった両親をはじめ、関わっていただいたすべての方々に感謝しています。また、サポーターも私にとっては家族のような存在です。プレーが良い時は褒めてもらいたいですが、不甲斐ないプレーをしてしまったときは全力で喝を入れてもらえる、本当の意味で良い関係を築いていきたいと思っています!応援宜しくお願いします」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●GK田中勘太
(たなか・かんた)
■生年月日
1998年1月3日(21歳)
■身長/体重
188cm/83kg
■出身地
岩手県大船渡市
■利き足
右足
■血液型
B型
■経歴
仙台Jrユース-仙台ユース-びわこ成蹊スポーツ大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP