beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

出場校チーム紹介:愛工大名電高(愛知)

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手権に初挑戦する愛工大名電高

第98回全国高校サッカー選手権

愛工大名電高(愛知)

愛工大名電高関連ニュース


愛工大名電高写真ニュース

▼全国大会日程
1回戦 0-1 筑陽学園高(福岡)
■出場回数
初出場
■過去の最高成績
-
■その他、過去の主な全国大会成績
全国高校総体出場1回
■監督
宮口典久
■主将
DF鈴木郁人(3年)
■今季成績
[総体](県4強)
県準決勝 1-1(PK7-8)岡崎城西高
[リーグ戦]
愛知県2部リーグ3位(9勝3分6敗)
[新人戦](県4強)
県準決勝 0-4 東邦高

■予選成績
2回戦 12-0 安城東高
3回戦 3-0 名東高
準々決勝 2-1 刈谷高
準決勝 1-1(PK6-5)中京大中京高
決勝 4-2 岡崎城西高
■都道府県予選決勝布陣&決勝レポート
[4-4-2]

    平井碧   森重裕太郎
      大竹貫太 
鈴置阿利登       冨田拓未
       時晃生
堀朝陽          川西絃太
   横井空   鈴木郁人 
      安原哲平

[レポート] 
 インターハイ予選準決勝で敗れた岡崎城西高との再戦。愛工大名電が前半だけで4ゴールと圧倒した。まずは前半4分、MF冨田拓未(3年)が左CKを蹴り込み、相手のクリアボールをFW平井碧(3年)がヒールで落とすと、密集の中でMF鈴置阿利登(3年)が左足を振り抜き、ゴール上部を射抜いた。その5分後にも右CKのトリックプレーからフリーになった平井が鮮やかな右足ボレーを突き刺し、2-0。岡崎城西MF小林泰嘉(3年)に1点を返されたが、27分にも平井が獲得したPKをキッカーの鈴置が沈めた。36分には鮮やかな連係からMF大竹貫太(3年)がとどめの4点目。負傷明けのDF川西絃太(3年)を今大会初起用して相手のMF若槻唯杜(3年)を抑える策も実り、4-2で打ち合いを制した愛工大名電が悲願の県制覇を達成した。

■県予選取材記者(編集部・佐藤)チーム紹介
走り負けない名電スタイルで扉を開く。全国でも真っ向勝負
 愛知県の高校サッカー史に新たな歴史を刻み、創部51年目で初の選手権切符をもぎ取った。全国出場へと押し上げたのが、昨夏に取り入れたハイプレス戦術だ。圧巻の運動量でハイプレスを徹底し、相手のビルドアップを寸断。アグレッシブな守備でボールを奪っては縦に速く、次々とゴールに襲い掛かる。ハードワークを牽引するのは県決勝で全4点に絡んだFW平井碧(3年)とFW森重裕太郎(3年)の高速2トップ。県予選チーム最多6得点のMF大竹貫太(3年)、キック精度が高いMF冨田拓未(3年)、エースMF鈴置阿利登(3年)が持ち味と走力を発揮するほか、県決勝ではセットプレーも炸裂した。一方、守備陣を統率するのは主将DF鈴木郁人 (3年)。宮口典久監督も「鈴木が言うとチームがまとまる」と信頼を置く精神的支柱だ。気鋭の初出場校は全国でも真っ向勝負へ。強豪校を相手にも臆せず、走り負けない名電スタイルをぶつける。
■県予選取材記者(編集部・佐藤)注目選手
7番は名電のエースナンバー
MF鈴置阿利登(3年)
「テクニックとスピードを備えた破壊力あるドリブルで相手を剥がし、周囲を生かしてゴールに結び付ける。シュート技術も光り、県決勝で2得点」

攻守をつなぐアンカー
MF時晃生(3年)
「中盤で攻撃の芽を摘む180cmの大型MF。的確な判断、位置取りからボールを奪っては精度の高いパスを繰り出し、攻撃のスイッチを入れる。県総体ベスト11」

スケール大の現代型GK
GK安原哲平(2年)
「フィールド出身の武器を持つ現代型GK。強烈なロングキックで守→攻に転じ、声でチームを動かす。“バレー家系”のポテンシャルを持ち、スケール感あふれる」

■過去の全国大会成績
-

■登録メンバーリスト
1 GK 安原哲平(2年)
2 DF 川西絃太(3年)
3 DF 横井空(3年)
4 DF 鈴木郁人(3年)
5 DF 堀朝陽(3年)
6 DF 星元温輝(3年)
7 MF 鈴置阿利登(3年)
8 MF 大竹貫太(3年)
9 FW 平井碧(3年)
10 MF 冨田拓未(3年)
11 FW 森重裕太郎(3年)
12 GK 細萱大雅(3年)
13 DF 波多野空知(3年)
14 MF 時晃生(3年)
15 DF 浅井星羅(2年)
16 DF 内野凌玖(2年)
17 FW 林田圭志朗(3年)
18 MF 水野壮太(3年)
19 MF 加藤大燿(3年)
20 MF 永瀬鮎太(3年)
21 MF 吉川凛太郎(3年)
22 GK 手嶋海渡(3年)
23 MF 井上玲温(2年)
24 DF 梅村晃世(3年)
25 MF 有賀悠斗(2年)
26 MF 宮川夏輝(2年)
27 DF 山田偲文(3年)
28 MF 前川将範(3年)
29 FW 花野哲平(2年)
30 FW 山口大智(3年)
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2019

TOP