beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグWEST]福岡U-18と愛媛U-18がプリンス降格へ:最終節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019WESTは8日、最終節が行われた。

 9位につけるアビスパ福岡U-18(福岡)は残留を目指してサンフレッチェ広島ユース(広島)と激突。激しい打ち合いとなったが、FW石井稜真(2年)とFW松田知己(3年)がそれぞれ2ゴールずつ挙げ、4-3で競り勝った。

 福岡U-18は東福岡高(福岡)とセレッソ大阪U-18(大阪)と勝ち点19で並んだが、得失点差によりプリンスリーグ自動降格圏9位が確定。愛媛FC U-18(愛媛)とともに降格が決まった。

 なお、得点王は13ゴールを記録した福岡U-18の石井が獲得している。

【順位表】
1. 名古屋U-18(41)+30
2. 京都U-18(35)+12
3. G大阪ユース(34)+25
4. 大津(30)-1
5. 広島ユース(29)+12
6. 神戸U-18(22)-9
7. C大阪U-18(19)-7
8. 東福岡(19)-16
9. 福岡U-18(19)-20
10.愛媛U-18(10)-26

【第18節】
(12月8日)
[OFA万博フットボールセンターグラウンド]
G大阪ユース 2-0 名古屋U-18
[G]菅野隆星(19分)、久保勇大(65分)

[いぶきの森球技場]
神戸U-18 4-2 東福岡
[神]重野祥輝(14分)、佐々木貴哉(35分)、臼井勇気2(74分、80分)
[東]田尻将太(58分)、田中角栄(60分)


[大津町運動公園球技場]
大津 0-2 京都U-18
[京]中野瑠馬2(35分、68分)

[福岡フットボールセンター人工芝A]
福岡U-18 4-3 広島ユース
[福]石井稜真2(35分、48分)、松田知己2(66分、70分)
[広]鮎川峻2(18分、21分)、影山兼三(58分)


[セレッソ大阪舞洲グラウンド]
C大阪U-18 0-0 愛媛U-18


●高円宮杯プレミアリーグ2019特集

TOP