beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥取が33歳DF大屋、21歳GK細田の契約満了を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガイナーレ鳥取は9日、DF大屋翼(33)とGK細田歩夢(21)との来季の契約を更新しないことを発表した。

 大屋は今季から鳥取に加入し、J3リーグ戦で20試合に出場した。クラブ公式サイトでは「2年間ほぼ試合に出場していない自分にオファーしていただいたチームの皆様、また、チャントを用意していただき、毎試合、声援を送ってくださったサポーターの皆様、1年間でしたが、感謝の気持ちで一杯です」とコメント。「J2昇格の道半ばでチームを去る事になりましたが、地元チーム、ガイナーレ鳥取がJ2昇格出来るチームに進化する事を、陰ながら応援しています。ありがとうございました」と伝えている。

 育成組織出身の細田は、今季夏から高知ユナイテッドSCに育成型の期限付き移籍をしていた。公式サイトで「ユースと合わせると約6年間鳥取にいたのでこの地を離れるのはとても寂しいですが、次のステージでも頑張っていきたいと思います。いつも応援してくださりありがとうございました」と感謝を伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP