beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長野DF松原が富山に完全移籍「マメと呼んでもらえたら嬉しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

長野DF松原優吉が富山に完全移籍

 カターレ富山は11日、AC長野パルセイロのDF松原優吉(31)が2020年シーズンより完全移籍で加入することを発表した。

 松原は今季、J3リーグ戦で15試合、天皇杯で2試合に出場。富山は2011年にプロキャリアをスタートさせたクラブでもあり、2012年以来8シーズンぶりの復帰となる。

 クラブ公式サイトを通じ、「この度、もう一度カターレ富山でプレーさせてもらえることになりました。松原優吉です。富山のJ2昇格の力になれるよう、全力でプレーさせて頂きます。マメと呼んでもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします」と意気込みを語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF松原優吉
(まつばら・ゆうき)
■生年月日
1988年9月5日(31歳)
■身長/体重
187cm/74kg
■出身地
和歌山県
■経歴
FCエクセルクォーレ伊都-近畿大付高-近畿大-富山-長野
■出場歴
J2リーグ:8試合
J3リーグ:151試合10得点
JFL:14試合1得点
天皇杯:16試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP