beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鎌田大地がEL2戦連発! フランクフルトは敗戦も2位でGL突破決める

このエントリーをはてなブックマークに追加

ELで2試合連続ゴールを挙げた鎌田大地

[12.12 ELグループリーグ第6節 フランクフルト2-3ギマランエス]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は12日、グループリーグ第6節を行い、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはホームでギマランエスと対戦し、2-3で敗れた。鎌田と長谷部は揃ってフル出場。前節のアーセナル戦で2ゴールを奪取した鎌田はEL2試合連続ゴールを挙げた。

 フランクフルトは前半8分に失点したが、前半31分、鎌田の右CKの流れからDFダニー・ダ・コスタのシュート性のクロスが相手GKのミスを誘発し、同点ゴール。1-1で迎えた前半38分、スルーパスで左サイドを抜け出したMFフィリプ・コスティッチが深い位置からクロスを入れると、中央に走り込んだ鎌田が押し込み、2-1と逆転に成功した。

 1点リードで前半を折り返したフランクフルトだったが、終盤に続けて失点し、2-3で敗戦。ただし、他会場でアーセナルとスタンダール・リエージュが引き分けたため、フランクフルトは2位でグループリーグ突破を決めた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●日本人選手の活躍をチェック!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP