beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮とウルグアイ名門が激突! 来年2月9日にさいたまシティカップ開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大宮アルディージャは来年2月9日、NACK5スタジアム大宮にてさいたまシティカップ「大宮アルディージャvsクラブ・ナシオナル・デ・フットボール」を開催することを発表した。

 大宮が対戦するウルグアイの名門ナシオナル・デ・フットボール(ナシオナル・モンテビデオ)は国内リーグを50回近く制覇し、トヨタカップ2回、インターコンチネンタルカップ1回の優勝を誇る。過去にはウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)やウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン(現インテル)、FWアルバロ・レコバ(元ウルグアイ代表)らが在籍した。

 さいたまシティカップ開催にあたり、「さいたま市在住の方」を対象に1,000組/2,000名がホームサポーターゾーン席に招待される(応募多数の場合は抽選)ほか、さいたま市在住の方は「さいたま市民優待価格(数量限定)」にて購入が可能。2020年2月9日(日) 13時キックオフ予定。

 以下、詳細が掲載されている大宮の公式サイト
http://www.ardija.co.jp/news/detail/16158.html

TOP